ここから始めよう。FREEZE!!の読み方。 詳しくはこちら

ジェット(JETT)の評価と立ち回り

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

ジェットの評価

評価Tier1
ロールデュエリスト
スタイルエントリー
難易度普通
パッチノート – 4.08の調整内容
  • キー入力から即テイルウィンド使用不可
  • キー入力から12秒の間に再入力が必要
  • キー入力から12秒の間に再入力が必要
  • チャージ消費後に0.75秒のディレイ
  • チャージはダッシュ+時間経過で失われ2キルで回復
  • エスカレーションのナイフ使用時ダッシュの仕様調整
  • クナイの残り回数表示

機動性に優れたエージェント

ジェットは、エージェントの中でも最も機動性が高いのが特徴。ジャンプブーストで高い場所に移動できたり、テイルウィンドで高速移動ができるため、敵にとって予想外の動きができる。その機動性の高さから、1対1のデュエリストとして優れているが、複数の対戦相手と対戦する状況でも対処可能。汎用性が高くどんな場面でも活躍できるエージェントだ。

エントリーでクリアリングを行いやすい

ジェットは、スモークを自身で使えるうえ、テイルウィンドでの高速移動が可能のため、エントリーでのクリアリングに優れている。先にクラウドバーストを投げてスモークの中にテイルウィンドで入り、角のクリアリングをする動きがおすすめまた、レイズと比べてもアビリティの操作が比較的に簡単なため、誰でもエントリー役を行える。

ジェットのパッシブアビリティ

グライド

ジェットには、ジャンプキーを押し続けることで滑空できるパッシブを所有。キーを入力中はゆっくりと下降できるうえ、アビリティ「アップドラフト」「テイルウインド」と組み合わせることで、より遠くまでジャンプ可能。

グライドを上手く使用できれば相手に混乱の機会を与え、落下ダメージを受けることなく次のアクションに繋げられる。しかし、空中にいる際は命中率が大幅に落ちるうえ、相手からも狙われやすいので斜線をしっかり切ったうえで使用するのが良い。

ジェットのアビリティ

アップドラフト
テイルウィンド
クラウドバースト
ブレードストーム

アップドラフト (Q)

クレジット150
最大所持数2個

高く飛べるアビリティ

アップドラフトは、単純な効果にみえるが思った以上に多くの用途があるジャンプブーストだ。チェックされないことが多い高台に移動し、高い場所から壁の後ろに隠れている敵を待ち伏せしたり、ブレードストームと組み合わせて敵を打ち負かしたりするために使用できる。敵が登れない場所に行けるのが強みと言えるだろう。

しかし、アップドラフト+グライドを組み合わせて射撃を行うと、エイムがブレて逆に負けてしまう。組み合わせて射撃する際は「クラシック」や「ショットガン」などの武器、もしくは「ブレードストーム」の発動中にしよう。

また、高い場所から敵の位置を知るのも活用方法の一つ。一時的に高い場所から見渡せるので、敵の存在有無を確認し次のアクションに移そう。

テイルウィンド (E)

コスト2キル
最大所持数2個

移動する方向に加速して移動できる

テイルウィンドは、ジェットが移動する方向に加速して移動できるアビリティ。立ち止まっている場合は前方に動く形になる。

テイルウィンドは汎用性が高い移動アビリティだが、まずエントリーでのクリアリングに有効だ。例えば、敵がエコラウンドだと想定される場合、無理に凸らず角待ちなどしている可能性が高い。そういう場面において、先にクラウドバーストを投げてスモークの中にテイルウィンドで入り、角のクリアリングをする動きができる。

また、テイルウィンドで高速の移動ができるため、敵にとっては予想外の動きが可能。例えば、基本は壁や箱から射線を通すが、何も隠れる場所がない場所(オフアングル)で立ち回り、敵が来た瞬間に壁付近に高速で逃げて味方に知らせる。といった動きができるのも特徴だ。射線に出過ぎた場合や敵が複数いて不利な戦闘になりそうな場合のやり直しにも有効だ。

しかし、パッチノート-4.08からキー入力後→即ブリンクは出来なくなってる。ブリングを行う際はキーを再入力する必要がある。

クラウドバースト (C)

クレジット200
最大所持数2個

瞬発的に発動できるスモーク

クラウドバーストは、キー入力から発動までの時間が少なく瞬発的に発動できるスモーク。キー入力を押しっぱなしにすることで曲げることも可能だが、入力中は行動することが出来なく無防備になるため、基本的には曲げずに使用する場面が多い。

活用方法として、移動する中で射線が複数ある場合に、クラウドバーストで射線を切って移動するなどで有効。しかし、発動時間は約4.5秒となっており比較的短め。実際のセットアップ時に使用するには短すぎる欠点もある。

また、ジェットのスモークの中は空洞が少ないため視界が悪いのが特徴。比較的敵も突入してくるため、クラウドバーストの中でも戦闘が起こりやすい。

ブレードストーム (X)

コスト7
最大所持数1個

ブレードストームは、ジェットのアルティメットアビリティであり複数のナイフを構え、発射することで正確にキルを狙える。さらに、敵を倒すとナイフが復活するため、弾切れになる心配はないだろう。

また、最大の特徴は『どんなに動いていてもナイフを当てられる』点だ。基本的に射撃を行う際は『止まって撃つ』が必須だが、ブレードストームに関しては、どんな状況でもナイフが真っすぐ飛ぶ。そのため、むしろ動き回って被弾を避けながら使用するのが良さそうだ。

左クリックでは、全距離50ダメージ入る仕様で、足や胴体でも50ダメージ与えられる。また、頭に入れば150ダメージを与えられる。しかし、右クリックに関しては威力減衰が存在し、最大減衰値が35ダメージとなる。そのため、右クリックで使用する場合は近距離での使用が必須と言えるだろう。

ジェットの立ち回り

立ち回りのポイント
  • ファーストブラッドを取る動きをする
  • エリアを広げる動きをする
  • 味方を使う

ファーストブラッドを取る動きをする

ジェットは、上記でも記載したが敵にとって予想外の動きを取れるため、ファーストブラッド(FB)を取りやすいエージェント。他のエージェントは、重要なスキルや時間で溜まるスキルがあるため、そういったスキルがないジェットがFBを取ると味方が動きやすい。特にディフェンス側では、人数有利を作ってあげる動きを意識して行おう。

ファーストブラッドを取るための動き方

STEP
高い場所に登る

FBを狙う際は、まず『アップドラフト』を使用して高い場所に登ろう。基本的に、敵はヘッドラインに置いて飛び出すため、上から狙えれば敵が気づいたとしても、クロスヘアを上に合わせる間の隙を作れる。

STEP
敵の予想より前に行く

ジェットは、敵にとって予想外の動きを取れるため、よく見られやすい強ポジではない場所に積極的に行くのが良い。例え戦闘状況によって不利になった場合でも『テイルウィンド』で高速移動できるため立て直せる。

エリアを広げる動きをする

ジェットは、クラウドバースト→テイルウィンドなどで先陣を切ってクリアリングが可能。積極的に前に出てクリアリングを行うことで、味方が動けるエリアを広げられる。

もし先陣を切った場所に敵がいたとしても、味方に知らせられれば決め撃ちで狙えるため有利に動きやすい。例え味方が倒されたとしても、自身がスモークから戻って倒すことも出来るなどの数的有利にできる。基本的にはジェットが通った道を味方が通る立ち回りが良さそうだ。

味方を使う

ジェットを使用する際は、味方を使う立ち回りも重要だ。特にジェットは、テイルウィンド(ブリング)後にすぐ射撃を行えなかったり、アップドラフト中は射撃が真っすぐ飛ばないなど、意外と一人だけでは立ち回りにくいエージェント。味方が強い時は、動きやすいようにエリアを広げる動き、味方が怪しいときは自分がキル取りやすいように指示していこう。

ジェットの購入セオリー

1stラウンド(攻撃)

武器クラシック or ショーティー
アビリティスモーク×3 、アップドラフト
シールドライトアーマー

1stラウンドでは、上記の装備を購入するのがおすすめだ。ジェットの特徴として近距離戦闘になりやすいため、余程の自信が無い限りは『ゴースト』はおすすめしない。また『クラシック』を使用する理由としては、アップドラフト使用時の射撃で3点バーストで真っすぐ当たる点もあげられる。

1stラウンド(防衛)

武器フレンジー
アビリティスモーク×2 、アップドラフト
シールド無し

防衛側の場合は『フレンジー』を購入するのがおすすめ。フレンジーは、1キルすると大体弾切れを起こしてしまい、その間に2人目の対応が難しい時がある。しかし、ジェットで使用すれば2人目の対応を『テイルウィンド』で避けつつ立て直せる。フレンジーは強い反動があるものの、連射速度が高く近距離戦では優秀な武器。その点も含めてジェットと相性が良い。

また、エイムに自信がある方は『シェリフ』もしくは『ゴースト』がおすすめ。ジェットの特徴として『オフアングル』で立ち回れるため、シェリフなどの一発武器と相性が良い。ただ、チームプレイを意識して立ち回る場合は、安定してキルを狙える『フレンジー』がおすすめだ。

バイラウンドでは全てを揃える

バイラウンドでは、基本的に安いのでアビリティは全て揃えよう。ジェットのスキルは有って損がないため全部購入するのが良さそうだ。

武器に関しては『ヴァンダル』もしくは『ファントム』がおすすめ。また金銭的に余裕があれば『オペレーター』を購入しても良い。ただし、ジェットの役割はエントリーなので、ファーストブラッドを取った後は味方と武器を交換するのがおすすめ。もし味方に『チェンバー』が存在し『オペレーター』を持つ場合は、『ヴァンダル』もしくは『ファントム』が無難と言える。

ブレードストームラウンドでは『構える速度』が速い武器を選ぶ

ブレードストームラウンドとは、味方がBUYしていて自分は『ブレードストーム』で行くラウンドのこと。その場合は構える速度の速い『ゴースト』や『ショーティー』、また『クラシック』や『スティンガー』、『スペクター』がおすすめ。

例えば戦闘中にブレードストームを外してしまった場合、リカバリーとして持ち替えが速い武器が良い。上記の武器は構える速度が『0.75』で速いためおすすめだ。ただし、クレジットを浮かせるのが目的になるため『ゴースト』がおすすめだ。

ジェットの基本情報

名前ジェット(JETT)
出身韓国
声優(CV)池田 海咲
ジェットの略歴

韓国出身のジェットは、俊敏で捉え難い戦闘スタイルを持ち、他の誰にも真似できないような危険な行動を取ることができる。交戦地帯の周囲を走り回り、何が起こったのかを敵が理解するよりも早く、切り刻んでしまうのだ。

エージェント関連記事

RAZE
BREACH
OMAN
BRIMSTORE
PHOENIX
SAGE
SOVA
VIPER
CYPHER
REYNA
KILLJOY
SKYE
YORU
ASTRA
KAY/O
CHAMBER
NEON
FADE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FREEZE!!のアバター FREEZE!! 編集部

ゲームに特化したメディア「FREEZE!!」です。ゲーム攻略情報や商品レビュー、またブログ記事やコラムなどを配信しています。

目次
閉じる