ここから始めよう。FREEZE!!の読み方。 詳しくはこちら

勝率を上げる!応用テクニックまとめ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

攻撃時の基本テクニック

シュート 「Aボタン」

シュート

シュートとは、ボールを強く蹴りゴールを狙うテクニックです。シュートには「通常シュート」と「チャージシュート」の2種類が存在します。

通常シュートに関しては特別な要素はありません。ただし、チャージシュートはゴールキーパーに塞がれた際に、キーパーがボールをキャッチできず、こぼしやすくなるといったメリットがあります。キーパーがボールをこぼせば、セカンドボールを狙いやすくオフェンスのチャンスに繋がります。

そのため、チャージシュートを蹴る際は、セカンドボールを意識してゴール前に詰める動きをしておきましょう。

コントロールシュートで得点率を上げる

コントロールショット

マリオストライカーズ バトルリーグでは、シュートを蹴る際にキーパーのいない方向にスティックを入力して狙いを定める、所謂「コントロールシュート」を蹴ることができます。コントロールシュートを蹴れれば、キーパーのセーブ率を下げられ得点率を上げられます。

コントロールシュートを狙う際、シュート時にスティックの左右で「高さ」、スティックの上下で「コース」を調整可能です。チャージシュート時はコースを狙う時間があるのでもちろん必須ですが、通常シュート時でも常にコントロールシュートを心掛けましょう。

パス : 「Bボタン」

パスは、味方に対してボールを蹴って繋ぐテクニックです。パスは簡単に見えますが、とても種類があり非常に重要な要素です。状況に応じて適切なパスを選択しましょう。

ロブパス : 「Yボタン」

ロブパス

ロブパスは、高くボールを蹴って味方に繋ぐパスです。仲間へのパスコースが無い時や自陣のゴール前からのロングフィードで活用できます。

ただし、覚えておきたいには、ロブパスは味方の居る位置にボールを蹴るテクニックです。カウンター時などに、空いているスペースに味方を走らせて渡したい場合には使用できないので注意しましょう。

おすすめの使用方法として、サイドチェンジ時に使用するのがおすすめです。例えば、右側から攻めていたが守備が堅く崩しにくい場合、サイドから逆サイドへのロブパスで、サイドチェンジすることで敵の対応が遅れ、攻撃チャンスを作ることができます。サイドチェンジの難易度は高いですが、覚えておくのが良いでしょう。

フリーパス : 「ZLボタン + Yボタン」

フリーパス

フリーパスは、仲間をスペースに走り込ませて繋ぐ、所謂「スルーパス」です。空いているスペースに味方を走らせる事ができるので、敵の最終ラインの裏を突いた、速攻攻撃時などで有効です。

また、フリーパスはチャージすることも可能で、チャージするとパスの飛距離を伸ばすことが出来ます。特に足の速い「ピーチ」や「キノピオ」、「ワルイージ」といった選手に対して活用することで、フリーパスを前方に蹴りボールまでダッシュして狙うカウンター戦術も使えます。

守備時の基本テクニック

タックル : 「Yボタン」

タックル

守備時の重要な動きとして、タックルがあります。マリオストライカーズバトルリーグは「格闘技×サッカー」というキャッチフレーズなのもあり、ドリブルしている相手はもちろん、ボールを持っていない相手に対してもタックルが可能です。オフザボールの動きが良い敵に対しては、積極的にタックルしていきましょう。

また、タックルもチャージすることが可能です。チャージすれば、タックルできる距離や威力がアップします。追いかけている状況などを見て活用していきましょう。特に「クッパ」や「ドンキーコング」など、体が大きくフィジカルが強いキャラと相性が良く、タックルを当てやすいのでおすすめです。

「キノコ」を使用して広範囲にタックルする

「キノコ」を使用して広範囲にタックルする

アイテムの「キノコ」を使用すれば、超スピードで広範囲にタックルできます。タックルが上手く決まれば、敵の動きを止めることが出来るので、カウンターを決められそうな場面などで活用しましょう。

フィジカルが強い敵には仲間を待つ

フィジカルが強い敵には仲間を待つ

「クッパ」や「ドンキーコング」などの、フィジカルが強い敵に対してタックルしても効果が無い場合があります。その場合は、味方の中で最もフィジカルが強い味方を待ちましょう。その間は、縦に抜かれないようにコースをきりつつ、パスコースを見ておきましょう。

インターセプト : 「Aボタン」か「Bボタン」

インターセプト

相手がロブパスを行って来た際、パスコースに入って「Aボタン」もしくは「Bボタン」を押すことで、インターセプトをすることができます。インターセプトとは、パスカットのことで、敵のパスボールを奪ってマイボールにできます。

特に、「クッパ」や「ドンキーコング」など、フィジカルが強くダウンさせられない敵と接する際は、無理にタックルをするのではなく、徹底的にマークしてインターセプトを狙うのも有効です。状況を見て活用しましょう。

応用テクニック集

超強力シュート「ハイパーストライク」

超強力シュート「ハイパーストライク」

ハイパーストライクとは、Sオーブを回収して一定時間チャージすると発動できる特別なシュートです。決められれば「2点」が得点として認められるため非常に強力です。また、ハイパーストライクを使用したら、ゴールにならなくともキーパーが取りこぼす事多いです。積極的にセカンドボールを狙っていきましょう。

発動時は無防備になる

ハイパーストライクは非常に強力な技ですが、発動時に無防備になる弱点があります。さらに、Sオーブ回収後20秒たってしまったり発動中にタックルをされてしまうと、効果が切れてしまいます。

チャージはフェイントでキャンセルすることができるので、タックルは必ず避けるようにしましょう。また、仲間に守ってもらったり、事前に周りの選手をアイテムでダウンさせるなどの対策をしておきましょう。

チームタックル

チームタックル

チームタックルとは、仲間にタックルして吹き飛ばす超攻撃的なチームプレイです。オフェンス時は、ドリブルしている味方にタックルすることで、相手ディフェンスを吹き飛ばしながら前方に飛び出す強力なドリブルが可能です。

特にカウンター時など、速攻攻撃を行う際に強力で相手のディフェンスを無効にしながら攻められるため、おすすめです。

ディフェンス時にも有効

ディフェンス時にも有効

チームタックルは、ディフェンスの時でも活用できます。仲間にタックルすると、大幅に前進させられるので追いつけない敵に対して活用していきましょう。

パーフェクトアクション

パーフェクトアクションとは、シュートやタックルのチャージタイミングが完璧な場合に変化する要素のことです。パーフェクトアクション化できれば、非常に強力なので必ず活用しましょう。

パーフェクトシュート

ディフェンス時にも有効

パーフェクトシュートは、チャージサークルが外側の円と重なる瞬間にボタンを離すと発動できます。上手く決まればキーパーの気絶を狙え、こぼれ球をゴールにすることができます。

パーフェクトダイレクトパス

パーフェクトダイレクトパス

パーフェクトダイレクトパスは、パスを受ける少し前にチャージしておき、蹴り返す瞬間にボタンを離すことで発動できます。マークされていてもインターセプトがされないので、確実にパスを繋げます。ゴール前のボックス内で使用するとゴールを狙いやすくなるので有効です。

パーフェクトタックル

パーフェクトタックル

パーフェクトタックルは、チャージゲージが溜まった瞬間にボタンを離すことで発動できます。フィジカルに差があっても必ずダウンできるため、フィジカルが強いキャラに対して有効なテクニックです。

パーフェクトダイレクトシュート

パーフェクトダイレクトシュート

パーフェクトダイレクトシュート(ボレーシュート)は、パスを受ける少し前にチャージしておき、ボールを蹴る瞬間にボタンを離すことで発動可能です。ある程度のパス距離が必要になりますが、ゴールを確実に狙いやすいため、ボックス内で非常に有効です。

パーフェクトフェイント

パーフェクトフェイント

パーフェクトフェイントは、相手のタックルの瞬間に「ボタン」を押せば発動できます。ドリブルのスピードがアップして一気にフリーになれるので、活用しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、マリオストライカーズの新作「バトルリーグ」で活用できるテクニックについて掲載させていただきました。今作は、単純に見えて多くのテクニックが存在します。強くなるためにテクニックを駆使していきましょう。

今後も当メディア「FREEZE!!」では、「マリオストライカーズバトルリーグ」の攻略情報を更新予定です。「マリオストライカーズバトルリーグ」をプレイしている方、またプレイ予定の方は随時更新をチェックしてください!

最後までお読み頂きありがとうございました!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲームに特化したメディア「FREEZE!!」です。ゲーム攻略情報や商品レビュー、またブログ記事やコラムなどを配信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる