2022年音楽アプリおすすめランキング|ゲーム音楽の視聴に最適な無料で使えるアプリや違法アプリについても掲載

有料音楽アプリに契約すべき?

音楽を聴く時間が多い方は契約しよう

日々を過ごす中で音楽、特にゲームのサウンドトラックなどと触れ合う時間が多い方は、有料版のサブスク音楽アプリの契約をおすすめする。有料版は、月額の使用料が掛かるものの、楽曲のフル再生やオフライン再生が可能。無料版は、使える機能に制限があり「フル再生できない」や「広告が入る」など、好きな音楽を聴きたい人にとってはストレスに感じるだろう。

流行している曲や知らない曲を少しずつ聴く、もしくは作業用として楽曲を長時間流すことができれば良いのなら無料版で充分満足に感じるだろう。しかし、音楽を聴くなら、ストレス無くお気に入りの楽曲をしっかり聴きたい方は有料版を推奨する。自身の用途に合わせて契約を検討しよう。

2022年のおすすめ音楽アプリ(1位〜5位)

第1位 : Apple Music

Apple Music
プラン月額料金配信楽曲数
無料プラン
Voiceプラン¥4809,000万曲
学生プラン¥4809,000万曲
個人プラン¥9809,000万曲
ファミリープラン¥1,4809,000万曲

配信楽曲数が約9000万曲以上と豊富

2022年に最もおすすめな音楽アプリは「Apple Music」だ。Apple Musicは、配信楽曲数が2022年1月時点で「約9000万曲以上」と、他の音楽アプリの中でもトップクラスで多く、ストリーミング再生やオフライン再生、またリアルタイムで歌詞を見ることができるなど、安定した使用感と充実したコンテンツが特徴。

さらに、空間オーディオであらゆる方向からサウンドを響かせる「ドルビーアトモス」や驚くほど精細なサウンドを解き放つ「ロスレスオーディオ」を搭載。ドルビーアトモスとは、サウンドに包まれるような体験を届ける革新的なオーディオテクノロジーであり、音楽の細やかなニュアンスを引き出すために、楽器一つひとつの音量、サイズ、響きを決定することも可能。より高音質で音楽を楽しみたい方と相性が良いサービスと言えるだろう。

独自コンテンツが多く存在する

また、楽曲配信サービス以外にも、ミュージックビデオやアーティストがパーソナリティを務めるライブ・ラジオ配信なども視聴可能。Apple Musicには独自のコンテンツが多く存在しているのも魅力と言える。Apple製品には、標準搭載されている音楽アプリだが、AndroidやWindowsでも利用できる。

3 か月間の無料トライアルが利用可能

残念ながら無料プランは存在しないものの、初回のみ利用できる3 か月間の無料トライアルを実施していたり、利用料も安いプランで月額480円から利用可能。試しに音楽アプリを使ってみたい方にもおすすめできるアプリだ。

Apple Musicはこんな人におすすめ!

安定した使用感と充実したコンテンツです。気軽に音楽を楽しみたい人や新しい音楽に出会いたい人におすすめです。
▼ Apple Musicのダウンロードはこちら
App store
goole play

第2位 : Spotify

Spotify
プラン月額料金無料期間 / 制限
無料プラン制限あり
Standardプラン¥9803ヶ月無料 / 無制限
Duoプラン¥1.2801ヶ月無料 / 無制限
Familyプラン¥1.5801ヶ月無料 / 無制限
Studentプラン¥4801ヶ月無料 / 学生のみ

世界中の音楽を楽しめる有名な音楽アプリ

次におすすめな音楽アプリは「Spotify」だ。Spotifyは、スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって運営されている音楽ストリーミングサービスで、ジャンルを問わずに世界中から集めた音楽やプレイリスト、ポッドキャストに無料でアクセスできるのが特徴。2021年7月時点で、3億6500万人のユーザーを抱えており、音楽配信サービスとしては世界最大手と言われている。

数多くのプレイリストを視聴・作成が可能

特にSpotifyで魅力的なのがプレイリスト機能と言えるだろう。お気に入りの曲やアーティストを集めてオリジナルプレイリストを作って公開したり、他の人が作成したプレイリストを視聴することができる。さまざまな気分やシチュエーションに合わせてプレイリストが選べるため、その時の気分にぴったりのプレイリストを作成・発見できる。

期間無制限の無料プランも存在

Spotifyには、期間無制限の無料プランが存在するのも最大の特徴だ。曲を好きな順番で聴けるオンデマンド再生が無いなど機能制限はあるものの、ずっと無料で5000万曲以上の音楽とプレイリストにフルアクセス、フル尺再生できるのはSpotifyの唯一無二の特徴だ。有料サービスに抵抗があったり使用感を確かめたい方は一度無料プランを使うのをおすすめする。

Spotifyはこんな人におすすめ!

期間無制限の無料プランがある日本で唯一のサービスです。また、世界中の音楽ジャンルを揃えているので、洋楽をよく聴く方におすすめです!
▼ Spotifyのダウンロードはこちら
App store
goole play

第3位 : Amazon Music

Amazon Music
プラン月額料金 / プライム会員配信楽曲数
PRIMEプランプライム会員特典200万曲
UNLIMITEDプラン¥980 / ¥7807,500万曲
FAMILYプラン¥1.4807,500万曲
STUDENTプラン¥4807,500万曲
HDプラン追加料金無し7,500万曲

Amazonが運営する音楽配信アプリ

次におすすめな音楽アプリは「Amazon Music」だ。Amazon Musicは、Amazonが運営する音楽配信プラットフォームおよびオンラインミュージックストアサービス。7,500万曲以上が配信されているうえ、プランによっては標準ストリーミング配信音質の2倍以上のビットレート(16-Bit, 44.1 kHz)であるCD音質で楽曲を楽しめるのが特徴だ。

プライム会員なら追加料金なしで使用可能

Amazon Music最大の魅力は、Amazonプライム会員なら追加料金なし(PRIMEプラン)で200万曲が聴き放題な点だ。Primeプランは、Amazonプライム特典の1つのため、プライム会員の方は追加料金なしで今すぐに使用できる。また、プライム会員であれば、他のプランの割引などがあるため、プライム会員とセットで使用したい。

無料で使用できるサービスも存在する

制限はあるものの、プライム会員やAmazon Music Unlimitedに加入していない方でも、広告付きで数百のステーションや人気のプレイリストが無料で楽しめる。支払い方法の登録不要なので、気軽に試せるのも魅力と言えるだろう。また、今なら30日間無料でUNLIMITEDプランを使用できるため、気になっている方は是非試してみよう。

Amazon Musicはこんな人におすすめ!

Amazonプライム会員の方だと他のプランが割引になるなどお得なため、既にプライム会員の方におすすめです!
▼ Amazon Musicのダウンロードはこちら
App store
goole play

第4位 : YouTube Music

YouTube Music
端末月額料金 / ファミリープラン / 学生プラン配信楽曲数
Android / Web¥980 / ¥1,480 / ¥4808,000万曲以上
iOS¥1,280 / ¥1,950/ –8,000万曲以上

YouTubeが運営する音楽配信アプリ

次におすすめな音楽アプリは「YouTube Music」だ。YouTube Musicは、その名の通りYouTubeが開発した音楽ストリーミングサービス。約8,000万曲以上が配信されており、公式アルバムはもちろん、ミュージックビデオやリミックス、カバー、ライブ版などの幅広い他では見つけることができない音楽コンテンツを視聴できるのが特徴だ。

無料版と有料版が存在する

YouTube Musicには、無料版と有料版が存在する。YouTube Music自体は無料で使用可能で、広告が入るなどの制限はあるが音楽再生は可能。また、有料版「YouTube Music Premium」は、制限なく使用できるため、ストレスを感じずに音楽を楽しめる。

内容YouTube Music (無料)YouTube Music Premium (有料)
料金無料有料
音楽再生
広告ありなし
バックグラウンド再生×
オフライン再生×

YouTube Premium会員なら追加料金なしで使用可能

YouTube Music Premiumは、YouTubeの有料サービス「YouTube Premium」会員であれば、追加料金なしで使用可能。YouTube Premium会員であれば、YouTube動画を広告なしで再生できるうえ、バックグラウンド再生やオフライン動画再生にも対応している。YouTube Premiumの料金は、YouTube Music Premiumよりも高く設定されており、月額1,180円となっているが、YouTubeも良く見る方にはおすすめのサービスだ。

YouTube Musicはこんな人におすすめ!

YouTube Premium会員の方だと、YouTube Music Premiumも使用できるうえ、YouTubeもストレスなく使用できるためYouTubeをよく見る方におすすめです!

第5位 : LINE MUSIC

LINE MUSIC
プラン月額料金 / 年間プラン制限
無料あり
一般¥980 / ¥9,600なし
学生¥480 / –なし
ファミリー¥1,480 / 14,000なし

LINEが運営する音楽配信アプリ

次におすすめな音楽アプリは「LINE MUSIC」だ。LINE MUSICは、無料で好きなだけ通話などのコミュニケーションが取れるアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社と株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、エイベックス・デジタル株式会社の3社共同出資によって設立された「LINE MUSIC株式会社」が提供する定額制の音楽配信サービス。約8800万曲の邦楽・洋楽が、課金登録なしでも楽しめる定額制音楽サービスであり、オンデマンド再生はもちろんオフライン保存なども可能だ。

楽曲をLINEと連携できる

LINE MUSIC最大の特徴は、配信されている楽曲を自身が使用しているLINEと連携できる点だ。お気に入りの曲をLINEの着信音や通知音に設定できるうえ、プロフィールに設定できるなどカスタマイズ可能。楽曲を聴くだけでなく、友達とのコミュニケーションとしても使用できる。

LINE MUSICはこんな人におすすめ!

やはりLINEと連携できるので、LINEをカスタマイズしたい人におすすめです!また邦楽が多く配信されている傾向にあるので、邦楽が好きな方にもおすすめです!
▼ LINE MUSICのダウンロードはこちら
App store
goole play

2022年のおすすめ音楽アプリ(6位〜10位)

第6位 : AWA

AWA
プラン月額料金制限
FREEプラン制限あり/ フル尺再生等不可
STANDARDプラン【一般】¥980制限無し
STANDARDプラン【学生】¥480制限無し

日本企業が運営する音楽配信アプリ

次に紹介したい音楽アプリは「AWA」だ。AWAは、日本企業である「サイバーエージェント」と「エイベックス」の共同出資によって設立された「AWA株式会社」が提供する定額制の音楽配信サービス。約9500万曲以上の音楽が聴き放題と配信楽曲数が豊富なうえ、プレイリストの作成・公開からオフライン再生まで行える。また、フル尺再生などはできないが無料でも広告無しで音楽を聴けるプランが存在するため、最初に手が出しやすいのも特徴だ。

LOUNGE機能でカラオケルームのような体験が可能

AWAの魅力は、豊富な配信楽曲数はもちろんだがオリジナルコンテンツである「LOUNGE」機能と言える。LOUNGEは、ユーザー同士がリアルタイムで音楽の流し合いや語り合いを楽しめるオンライン空間。
「曲のリクエスト」「チャット」「フリータップ-スタンプ」機能を用いて、同じ部屋に入室したユーザー同士でオンライン上のカラオケルームのような体験が可能だ。

AWAはこんな人におすすめ!

無料プランも存在するため、まず無料で音楽アプリを使いたい人におすすめです!また、音楽仲間を増やしたい方にとってはLOUNGE機能は魅力的!

第7位 : KKBOX

KKBOX
プラン月額料金詳細
フリー会員1ヶ月無料アカウントを作成でお試し使用
プレミアム会員¥980豊富な楽曲ラインナップが聴き放題

台湾発祥の音楽配信アプリ

次に紹介したい音楽アプリは「KKBOX」だ。KKBOXは、台湾発祥の定額制ストリーミングサービス。2010年に日本のKDDIが資本参加して子会社化し、主に東アジア、東南アジア向けにサービスしている。最大7000曲を320kbの”ハイクオリティサラウンド“機能を使って、臨場感あふれる高音質で楽しめるのが魅力。洋楽や邦楽、kpopなど様々なジャンルの音楽が配信されている。

アーティストとも一緒に音楽を楽しめる

KKBOXの魅力は、豊富な独自コンテンツだ。特に魅力的なのが「Listen with」。Listen withは、友達やアーティストと一緒にリアルタイムで同じ音楽を聴きながらチャットができるソーシャル機能。聴くことはもちろん、ヘッドセットを装着し、マイクをオンにするだけで、数千万の著作権で保護された音楽を自由に放送できる。

KKBOXはこんな人におすすめ!

他の音楽アプリに比べて配信楽曲数は少なく感じますが、豊富な独自コンテンツが何といっても魅力。音楽配信をしたい方にはおすすめです!

第8位 : dヒッツ

dヒッツ
プラン月額料金詳細
無料コース無料1曲30秒程度の試聴のみ
300円コース¥330プレイリスト再生のみ
500円コース¥550プレイリスト再生と単曲再生

台湾発祥の音楽配信アプリ

次に紹介するのが「dヒッツ」だ。dヒッツは、NTTドコモとレコチョクが運営する音楽聴き放題サービス。約9,500以上のプレイリストが聴き放題と配信楽曲数が豊富。もちろん、docomoユーザー以外でも利用可能。また、曲単体再生ではなくプレイリストなどの再生に特化したサービスなので、作業中などに楽曲を流し聞きたい方におすすめだ。

dヒッツはこんな人におすすめ!

料金プランが他の音楽アプリより安価のため、あまりお金を使いたくない人におすすめです!様々プレイリストがあるので楽曲探しにも最適ですね。

第9位 : SoundCloud

SoundCloud
プラン月額料金詳細
無料無料2億曲以上

完全無料の音楽配信アプリ

次に紹介するのが「SoundCloud」だ。SoundCloud(通称 : 音雲)は、ドイツのベルリンに拠点を置くSoundCloud Limitedが運営する音声ファイル共有サービス。 他の定額制音楽ストリーミングサービスとは違い、完全無料で2億曲以上の楽曲が聴き放題なのが魅力。SoundCloudで公開されている楽曲は、登録しているユーザーが自ら投稿したものとなっており、プロからアマチュアまで幅広い。

SoundCloudはこんな人におすすめ!

完全無料なうえ楽曲数も圧倒的に多いため、新しい音楽と出会いたい人にはとっておきのアプリです!ただ、違法でアップロードされた楽曲もあるので注意が必要です。

第10位 : Rakuten Music

Rakuten Music
プラン月額料金配信楽曲数
無料プラン無料 / 30日間8,500万曲
通常プラン¥980 / ¥780(キャンペーン中)8,500万曲

日本企業が運営する音楽配信アプリ

次に紹介するのが「Rakuten Music」だ。Rakuten Musicは、有名な「楽天」が運営している定額制の音楽配信サービス。約8500万曲以上の音楽が聴き放題なうえ、聴けば聴くほど楽天ポイントがもらえるのが特徴だ。邦楽・洋楽問わず、懐かしの名曲から最新曲まで豊富な配信楽曲の中から自由に、好きなだけ音楽を聴ける。

さらに、楽天の音楽アプリ「Rakuten Music」初回1ヶ月間はすべての機能を無料で試せるのも魅力。お試し期間中に解約してもよいため、無料で試せる音楽アプリを探している方にもおすすめだ。

Rakuten Musicはこんな人におすすめ!

聴けば聴くほど楽天ポイントがもらえるのは唯一無二と言えるでしょう!楽天ポイントを貯めている人にはかなりおすすめです!

FREEZE!!メンバーがオススメする音楽アプリ

YouTube Music(YouTube Premium)がオススメ!

YouTube Music
数多く存在する定額制の音楽配信サービスの中でも、YouTube Musicが特にオススメ!YouTube Musicと表現しているが、正確にはYouTube Premiumに登録するのが良いでしょう。YouTube Premiumは、YouTubeの月額制有料サービスのひとつで、有料プランの最上位版となっておりYouTube Music Premiumを含むYouTubeの有料サービス利用できる。

特に、最近はYouTubeのコンテンツも豊富になってきており、最新楽曲も必ずといって良いほどYouTubeにてMVが公開される傾向にある。YouTube Premiumは、YouTube動画を広告無しで視聴できるうえ、オフライン再生やバックグラウンド再生にも対応。また、高音質で音楽を聴きたい場合もYouTube Musicを使用できるため、使用用途に応じて最適なサービスを選べる。

また、ゲーム音楽をより聴く方には特にオススメしたい。最近のゲーム音楽はYouTubeにも楽曲を投稿している傾向にあるうえ、YouTube Musicでも多くのゲーム楽曲が配信されている。YouTube Premiumに入っていれば多くのゲーム音楽をストレス無く視聴できるためおすすめだ。

違法音楽アプリの使用は駄目?

違法音楽アプリの使用は絶対にやめよう!

近年、多くの違法音楽アプリがストアで配信されているが、違法アプリの使用は絶対に辞めよう。違法の音楽アプリはおトクに感じるかも知れない。しかし、使用することで単に法律に触れるだけでなく、様々な弊害がある。それについてこれから説明するので確認してほしい。

無断で楽曲を配信しているサービスは違法

まず前提として覚えておきたいのが、無断で楽曲を配信しているアプリは違法という点だ。無許可で楽曲をアップロードしているサービスはもちろん、違法アップロードされた楽曲へのリンクを掲載しているものも含まれる。もちろん、YouTubeなどの動画配信サービスで公開されている楽曲も上記に当てはまる。

違法アプリは、楽曲を無許可で使用してユーザーを集め広告などから収入を得る仕組み。そのため、アーティストやクリエイターには収益が入らない。本来入るべき収益が、違法アプリの運営に流れるためモチベーション低下に繋がってしまい活動できなくなる可能性もある。好きなアーティストやクリエイターの未来のためにも使用を控えてほしい。

違法音楽アプリを使用しているユーザーも罪になる

違法アプリと分かっていながら使用しているユーザーも罪になるので注意。これらは違法ダウンロードにあたる。違法ダウンロードとは、インターネット上に違法でアップロードされたコンテンツをダウンロードする行為のこと。罰則で「2年以下の懲役若しくは200万円以下」の罰金と決して軽くない。違法と気づいたら今すぐ使用を控えよう。

個人情報の流出やウィルス感染の危険がある

違法アプリの中には、ウィルスが仕込まれている場合もあるため自分は大丈夫と思わないことが重要だ。AppStoreなどの正規ストアからインストールしているからといって安心はできない。違法アプリを使った影響で個人情報などが抜き取られてしまう可能性もあるため、自分の身を守るためにも違法アプリの使用は必ず控えよう。

まとめ

様々な音楽アプリについて紹介しました。ここまで読んでくださってありがとうございます!ほとんどのアプリで無料プランもしくは無料トライアルがあるので是非一度試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA